転職失敗談・転職体験談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣を伝授!

転職体験談・転職失敗談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣を伝授します。。転職する際にはたくさんの情報を取得することが重要です。本サイトでは実際の転職体験談・転職失敗談を紹介します。

転職失敗談

転職のタイミングが悪く転職失敗した!

投稿日:2017年7月12日 更新日:

女性、28才初めての転職で失敗した経験談をお話します。私は新卒で入社した会社を5年勤め、医療事務の仕事をしたいと思い、医療事務の学校に通い始めたタイミングと、結婚時期が重なり、退職しました。本来であれば、次の職場が決まるまで、辞めたくなかったのですが、販売から、事務職への転職は、なかなか上手くいかず、退職を決意し、本格的に、医療事務の勉強をして取れる資格を取得して、自分に自信をつけてから、転職をしようと決めました。

スポンサーリンク

2社目の病院は、医療事務の学校に通いながら、見つけた職場で受付事務の仕事でした。場所も車で20分、しかも主人の実家から車で10分という距離。常勤ではなく、パートタイマーでしたが、学校に通いながら仕事ができるという点で転職を決めました。実際に入職してかなり苦労しました。まず、初めての主婦業と異業種への転身、学校の資格勉強との両立です。

私が入職したということは、誰か辞める人がいるのだろうと思っていましたが、多少の引き継ぎがあるのかと思いきや、たったの1週間でかなり盛り込んで引き継ぎされ、終了。あとは、分からない点は、他の人に聞いて頑張ってね、というような引き継ぎでした。正直、1週間でかなりスピーディーに詰め込まれアップアップの状態でした。また、焦ると空回りしやすい性格の為、何度もよく考えれば分かるような質問をしたりして起こられてばかりでした。

分からない事を人に質問する、質問力に欠けている、事務てして書類をどこかに置き忘れるなんて言語道断。また、失敗した後、上司への報告が遅い、等かなり問題新人扱いされました。
受付事務と会計、入院受付を兼務しており、かなりハードでした。会計時のおつり銭が不足した時には、足らない分は自分で払うように言われ、それが普通、と言われました。そんなことで、試用期間の3ヶ月が過ぎ、これ以上迷惑を被って、評判が落ちるのは御免です、悪いことはいわないから、自主退職して下さいと言われました。

かなり、ショックで、事務には向いてないとハッキリ言われ、自分に自信がなくなりました。しかし、医療事務の学校の先生に相談をしたところ、そんな職場は早く切って、違うもっといい職場があるはず、と励まされ、退職しました。2社目を退職したタイミングでは、まだ、医療事務の資格を全て取得していなかったので、退職のきっかけは、医療事務の資格取得に集中してから改めて転職しようと考えた為と言って面接に臨んでいました。

結婚して新婚旅行にも行っておらず、また、2社目を辞めた時点で、一社目の退職手当がまだ残っており、ハローワークでの転職活動が再開しました。単なる、転職活動だけではなく、様々なセミナーに参加し、自分の年齢と近い人と触れ合い、良い刺激を受けながら4ヶ月の転職活動を行えました。

スポンサーリンク

しかし、なかなか上手くいかず、年齢や結婚がネックとなり、子供の予定が近いんじゃないんですか?とあからさまに嫌味を言われた事もありました。やはり、28才、既婚者にはなかなか世間の目は厳しいなと思いました。しかし、一度や二度の失敗にはめげていられません。

何故なら、生活も、かかっていますし、主人が14才年上、その上義理両親の住宅ローンの連帯保証人で、ローンの肩替わりを強要されており、貯金がほとんどありません。これから、債務整理をするよう、勧めていましたが、義理父は完全に息子の脛をかじって生きていくことしか考えておらず、絶縁をしました。

彼らの決断(自己破産)によっては、連帯保証人の主人にまで火種が飛んできますので、必死で転職活動しました。医療事務の資格の他にも、日商PC資格も取得しました。そして、自分に自信がつき、自宅から自転車で15分の病院に再就職ができました。こちらの職場は、人間関係も良好で、長く続けていけそうです。

↓転職なら【リクルートエージェント】転職支援サービスがお勧め↓

転職失敗談TOPへ

スポンサーリンク

-転職失敗談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パートタイムから正社員の会社へ転職活動しているのがバレて焦って転職

40歳女性です。ゼネコンで建築事務の仕事をしていました。平日の9時から15時までのパートタイムで時給は当時の最低賃金でした。子供もだんだん手がかからなくなってきたため、できれば残業がない仕事で正社員の …

調査不足で同業他社(金属加工オペレータ)にUターン転職で失敗

45歳男性会社員です。私は33歳の時に転職しましたが、同業他社への転職でした。 いきさつからですが、前の仕事で金属加工、樹脂成型のオペレータをしており一時期金型のメンテナンスもしていました。事情があり …

組織に縛られないで仕事がしたくて転職した

私は北海道在住の50代男性です。 私は30年間、大手システム機器メーカーで商品戦略の企画と営業の仕事をしてきました。 バブル景気で良かった時代も経験してきましたが、40歳になった頃から社内の内部統制が …

私の苦い転職失敗談!

20代の女性です。 私はこれまで2~3社の転職失敗を経験しました。 焦って入社を決めたり、会社や業務内容をしっかり調べずに勢いで入社すると後悔します。 知人の紹介などでも失敗することがありますし、その …

小規模な物流会社から大規模な物流会社へ転職して失敗!

年齢38歳の男性です。私は前職、とある工場の物流部門で仕事をしていました。 物流は拘束時間が長く、給料も安い会社が多いのですが、この時の会社も例にもれず給料は安いうえに拘束時間は非常に長く、1日10時 …