転職失敗談・転職体験談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣!

転職体験談・転職失敗談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣を伝授します。。転職する際にはたくさんの情報を取得することが重要です。本サイトでは実際の転職体験談・転職失敗談を紹介します。

転職失敗談

遅れてしまった転職時期

投稿日:2017年7月4日 更新日:

20代前半の女性です。私が転職をしようとしたきっかけは、職場での人間関係がどうしても上手くいかなかったことと、他の仕事を経験することで、自分の新たな可能性を確かめてみたいという思いからでした。
上司とも事前に自分の胸の内を伝え、いつ辞職するかという段取りを話し合っていました。

スポンサーリンク

上司は私のことを引き留めてくれ、もう少し考えてくれ、という旨の話をされましたが、私の決意は固く、上司も転職することを認めてくれました。転職まで約4か月近く猶予があったため、もともと興味があった国際協力の仕事に挑戦したいと、就職活動を始めました。

その時の私は、それまでの仕事の経験もありましたし、その経験が必ず役にたつと、ある意味、簡単に考えていたところがありました。お恥ずかしい話、自分の力を過剰評価していたと言えます。そのため、4か月という短期間で、転職先を見つけようとしていたのです。

しかし、職探しはそのように簡単に進むはずもありませんでした。転職する前に、自分が片づけておかなければならない大量の仕事が舞い込んできました。ある程度覚悟はしていたのですが、一つの仕事を辞めるとなると、本当に大変です。

今まで築いてきたさまざまな方との関係も、仕事の内容も、上手く、他の人に引き継ぎを行わなければなりませんでした。そのような、想定していなかったさまざまな仕事が次々と舞い込み、次の就職先をゆっくりと精査し、十分な就職活動の準備を行うことが出来ない状態となっていました。

そのため、辞職まで2か月と迫るころにも関わらず、履歴書の準備を行うのもやっとという感じで、しかも、面接日が決まってもその日に休みをとるだけでも大変という状況になっていました。

それでも、上司は応援してくれていましたので、面接日には休みを取ることもできていましたが、仕事の疲れと準備不足が重なり、上手く自分を表現できぬまま、落ちてしまうということが続いていました。自分のキャパシティー的にも、やっとという感じでしたので、上司にも相談していましたが、やはり、一人の人間が辞職するとなると、大変なものです。結局、辞職してからすぐに次の職場に転職を考えていた計画は崩れさりました。

少しポジティブに考えて、次の仕事が決まるまでの少しの間、しばらく長年の仕事の疲れを癒すかとそのように考えながらも、焦りもありますので、急いで就職活動を続けていました。
しかし、元々こだわりも強い性格の私は、なかなか自分が思うような就職先を見つけられないでいました。国際関係に関わる仕事、そして英語能力が求められる仕事を求めて職探しをしていたのですが、私のこれまで国際協力に関わってきた経験、学び、そして英語能力が、企業や組織が求めている値に達していなかったことも、大きな原因であったと思うのですが、なぜ雇ってもらえないのかと、イライラしてしまっていました。

スポンサーリンク

その焦りとイライラが日増しに強まっていきました。最初はすぐに決まると思っていたのに、どうしてこんなにも自分がこれまで行ってきた経験を認めてくれるところが少ないんだろう、と、履歴書を書く際にも、次第に自分自身に対する自信がなくなっていったのを覚えています。

そうなってくると、さらに受からないことに拍車がかかり、辞職してから約2か月、転職先を探すのに苦労していました。簡単に考えていた転職、憧れの国際協力の道へ、すぐに転職できると高をくくっていた私でしたが、それはなかなか上手く進めない、自分にとっては困難な道となってしまいました。

↓転職支援スマホ・アプリ「ジョブクル」↓

転職支援アプリ「ジョブクル」 

   

↓転職なら【リクルートエージェント】転職支援サービスがお勧め↓


転職失敗談TOPへ

スポンサーリンク

-転職失敗談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

収入アップのつもりがハード過ぎて仕事を辞めた

30代男性です。自分の好きな仕事をしていく中で自分自身のスキルを磨いたり収入を上げる事を考える方は大変多いのではないのでしょうか。このような仕事をしていく中で自分の人生を成功させる為の転職や新たなスキ …

パートタイムから正社員の会社へ転職活動しているのがバレて焦って転職

40歳女性です。ゼネコンで建築事務の仕事をしていました。平日の9時から15時までのパートタイムで時給は当時の最低賃金でした。子供もだんだん手がかからなくなってきたため、できれば残業がない仕事で正社員の …

IT業でリストラされ、資格をとって介護職へ転職

30代後半の男性です。 私は新卒で10年間勤めた会社を会社都合により退職を余儀なくされました。これがリーマンショックの数年後のことでした。なので、IT業界は不景気になることは間違いないし、何よりも新技 …

同業種(営業職)への転職失敗談

20代男性です。私が転職しようと思ったきっかけは、恥ずかしながら「このままでいいのか?」という焦燥感と、「もっと色々なことができるようになりたい」という若さ故の気持ちからでした。 営業職で4年その会社 …

看護師で給料が高いので一般病院から大学病院へ転職したがハード過ぎた

40代の女性です。 私は、一般病院で看護師として働いていました。そのため、忙しいということもなくのんびりとしていたのです。 ところがその生活に、嫌と思うことがあったのです。 それは、同じ看護師として働 …