転職失敗談・転職体験談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣を伝授!

転職体験談・転職失敗談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣を伝授します。。転職する際にはたくさんの情報を取得することが重要です。本サイトでは実際の転職体験談・転職失敗談を紹介します。

転職体験談

コールセンターに転職して成功した!

投稿日:2017年5月28日 更新日:

北海道札幌市に住む大学院卒の36歳男ですが、転勤前は派遣社員で3年間北海道札幌市にある国立大学の研究室で研究補助の仕事をしていました。
月収は約10万円前後、ボーナスなし、出勤日数は週5日、勤務時間は9時間、残業(30分~1時間)や有給休暇(勤続6か月以上から)はありました。残業をしないよう、決められた出勤時間より早く出勤し、仕事を早く始めていたのですが、上司にあたる教授から次々と新しい実験を頼まれ、毎日残業する日々でした。

スポンサーリンク

転職を考えた理由は、給与にあった仕事量ではないことが一番の決め手でした。そこで、派遣会社(WDB株式会社)に相談したところ、大学での研究補助の研究は合わないのではと言われ、これはWDB株式会社から紹介される派遣先(勤務先)では仕事は続かないと思い、違う派遣会社(株式会社ワールドインテック)に登録しました。

年齢から考えて正社員なることは考えませんでした。この派遣会社は仕事情報誌anで見付けたものです。転職時の面接に関しては、今までやったあるアルバイト・仕事を聞かれ、データ入力の仕事に就きたいというのもあり、タイピングテストをやりました。しかし、仕事としてやるまでのタイピング能力はなく、データ入力の仕事の紹介は難しいと言われました。

そこで紹介されたのが、アルバイト経験があったコールセンターでした。以前、BS/CSやWOWOWなどの有料放送のコールセンターで働いていたこともあり、紹介されました。本当はコールセンターでの仕事は避けたいと思っていたのですが、ここは選んでいられない状況だったので、コールセンターでの仕事に転職を決めました。北海道札幌市にあるコールセンターで、月収は約12万円前後、ボーナスはありません。週4日の勤務(希望すれば勤務日数は増やすことができる)で、平日は9時間、土日祝日は8時間の勤務時間です。残業は基本的にはなく(残業代は付きます)、

有給休暇(勤続6か月以上から)もあります。派遣先(勤め先)は株式会社ベルシステム24というところで、Q&A方式のコールセンターで想定された質問に対して、オペレーターが応えるコールセンターです。
始めた当初は緊張して、毎日ものすごく疲れ・ストレスが溜まっていたのですが、今現在は疲れ・ストレスはもちろんありますが、何とか続けて行けそうです。最後に、転職について感じたことですが、最初はできないと思って始めた仕事でも、周りのサポートがきちんとしていれば、その仕事が自分のものにできると思いました。

現に、今働いているコールセンターでは、同じオペレーターが100人以上いるので、「大変なのは私だけではない」という気持ちを持つことができ、疲れ・ストレスも半減していきます。これからも続けて行けそうです。最近では、コールセンターで電話で対応していると、全国対応のコールセンターなので、日本全国から問い合わせの連絡があります。

スポンサーリンク

そこで私は、全国対応していると、実にいろいろな方がいるなと感じます。電話を通じての人間観察をすることができて、仕事を楽しんですることが可能になってきています。研究職ですと、時間に追われる日々でしたが、コールセンターではいかに短い時間で最小限の時間で、確実な情報をお伝えすることが求められます。

コールセンターは対応数が重要となってきます。私は一日に対応する数が、他のオペレーターと比べて多いです。というのも、最小限の情報はきちんと伝えていますが、住民から聞いてこないと、付随情報を提供することはありません。他のオペレーターは、聞いてもいないのに、付随情報を伝えている人がいて、一日の対応数を考えると、1.2倍くらいの数の対応をしています。これは上司からもきちんと評価されていて、やる気・モチベーションになっています。

↓転職支援スマホ・アプリ「ジョブクル」↓

転職支援アプリ「ジョブクル」 

   

↓転職なら【リクルートエージェント】転職支援サービスがお勧め↓


転職失敗談TOPへ

スポンサーリンク

-転職体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

妻に迷惑をかけてしまった私の転職活動

私は今から数年前、それまで勤めていた地元の広告制作会社を退職し、転職サイトを通じて転職しました。 東京に本社を持つ大手印刷会社から仕事の大半を請けていたため、地方にいながらメジャーな案件の仕事に携わる …

3回転職し、転職癖がついてると言われた!

私は最初の正社員としての就職から3回転職しました。 最初の会社は自分も初めてなので右も左もわからずでその会社のルールが基本ベースになってしまうわけです。 だからなかなか気づけない事が沢山ありまして先輩 …

異なる業種に転職ができて満足している

私は東京在住の29歳の男性です。 私は以前日本の服を扱う小売業で働いていました。 入社と同時に店長職に就いて、毎日休みなく忙しく働いていました。 しかし、あるきっかけで会社を退職することになり、そこで …

派遣社員・データー入力・英文事務・秘書などの転職体験記!

40歳前半 女性です。 現在はフリーランスでイラストレーター、英語講師、絵本・イラストレーションスクール講師、 そしてランサーズでライティングや英語、イラストの仕事等を行っています。 スポンサーリンク …

レストランの厨房からフリーランスへの転職

当時30代だった私はレストランの厨房で働き始めました。 本来就こうと思っていた職は介護職ですが、子供が小さくて介護職で正社員は今の時期はまだ早いと思ったからです。 ヘルパーの資格をとった際には就職相談 …