転職失敗談・転職体験談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣を伝授!

転職体験談・転職失敗談から学ぶ失敗しない転職方法の秘訣を伝授します。。転職する際にはたくさんの情報を取得することが重要です。本サイトでは実際の転職体験談・転職失敗談を紹介します。

転職失敗談

体力に自信があり営業職から工場の勤務へ転職失敗

投稿日:2017年9月17日 更新日:

私は現在55歳男性です。大学を卒業してから営業をずっと続けてきました。営業に携わった業種は2社ですが48歳になった時、ある程度の役職についていましたが人間関係や会社方針に嫌気がさし、もう営業のような時間の決まっていない職業はやめよう、

スポンサーリンク

工場のような就業時間がはっきりとした仕事をしたいと思い、三回目の転職としてこれからお話しする会社に就職しました。就職した会社は簡単に言えば市町村の決めた家庭用のゴミを回収してそれをさらに分別し、製紙会社に再生紙として販売するというお仕事です。工場とは違いますが、決まった時間から働き出し、10時の休憩、12時からの食事、3時の休憩、そして定時での完全終了と営業時代とは全く違った就業形態でした。

人と話すこともなく、ただただ与えられた仕事をこなすといったものでした。具体的にどんな仕事をするのかと言えば区市町村で決められた日時、曜日に指定の業者達が持ち込むいわゆるゴミを大きなヤードと言われる運動場みたいなところでひたすら選別をするというものです。私の会社では雑紙、新聞古紙、段ボール、シュレッダーと主にこの四種類を選別していました。家庭からでるゴミは想像以上に雑多です。販売先の製紙会社はそれぞれ間違いない選別を要求してきます。

業者が持ち込んだそれぞれのゴミの中から再生にできないものを取り除き、それぞれのゴミに分別していきます。当然どのゴミにも属さない禁忌品と言われるものはさらに分別していきます。タイトルにも書きましたが体力には自信がありましたのでこの仕事結構真剣にそして真面目にやりました。家庭から出るゴミは特に新聞や雑誌などはビニール紐などで結ばれています。その紐をカッター等で切りながら選別をするわけですが、この紐がかなりガッチリと結んであるんです。これを指で引っ掛けながら切るんですが、この行為意外とやったことが無く指先にかなりの負担がかかります。私の場合始めて1ケ月程で爪部分に内出血が起こり、親指を除く爪が全部はがれるという経験したことのない事態になりました。

また、ヤードに撒かれたゴミは腰を折って中腰での作業になります。とったことのない姿勢での作業は腰に足に負担をかなりかけることになりました。更にこれらの作業は屋外ですべて行われます。雨が降っても、雪が降っても、30度を超えるような暑さでも、同じ作業が続きます。真夏の屋外でのこれらの作業は凄まじい物でした。当然、熱中症患者も出現してきます。そんな劣悪な状況でも製紙会社に商品として供給するためには作業を続けなければなりません。

スポンサーリンク

熱中症が引き金で心筋梗塞を発症した人もいました。この仕事を約5年程やりましたが年齢もさることながらやはり体に異常が起きてきました。腰痛が慢性化していく、足、腕にも慢性的な痛みが出てきました。慢性的な痛みは精神的にも効いてきます。朝、起きれない、仕事が終わって家に帰ると凄まじい疲れが襲ってくるようになりました。

このままでは体だけではなく精神的にも病んでしまうと思い、退職をすることにしました。この仕事は確かに就業時間がきっちりしており、頭も使う事もありませんが、屋外でのみの作業と言うところがかなりきついです。50歳近くなってやる仕事ではなかったようです。これが私の転職失敗談です。くれぐれも昔の体力自慢だけで仕事を選ぶことはやめたほうがいいと思います。また、このような仕事につくならばどこでどんな仕事をやるのかをよく聞いてから就業してください

↓転職支援スマホ・アプリ「ジョブクル」↓

転職支援アプリ「ジョブクル」 

   

↓転職なら【リクルートエージェント】転職支援サービスがお勧め↓


転職失敗談TOPへ

スポンサーリンク

-転職失敗談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

遅れてしまった転職時期

20代前半の女性です。私が転職をしようとしたきっかけは、職場での人間関係がどうしても上手くいかなかったことと、他の仕事を経験することで、自分の新たな可能性を確かめてみたいという思いからでした。 上司と …

一生続けたいと思って資格までとったのに結局転職

40代女性です。私は今から6年ほど前に職探しのためハローワーク通いをしていました。 正直なところ、生活費のための仕事であるからと割り切って考えて部分もあったので特別にこの職種でなければという強いこだわ …

仕事が楽だと思い正社員からパートへ転職したが、もっと過酷でした

30代前半の女性です。私は、家と仕事の両立のために転職をしました。 結婚をする予定があったので、仕事をしながら、家のこともできるようにと考えての行動でした。 前に働いていた職場は、通常、月曜から金曜ま …

看護師で給料が高いので一般病院から大学病院へ転職したがハード過ぎた

40代の女性です。 私は、一般病院で看護師として働いていました。そのため、忙しいということもなくのんびりとしていたのです。 ところがその生活に、嫌と思うことがあったのです。 それは、同じ看護師として働 …

自動車メーカーから転職してまたリストラされた!

私が以前勤務していた、自動車メーカー関係の会社技術開発部で15年勤務していました。 スポンサーリンク 当時、生産部と技術開発部と販売部との会議にて新型車を発表段階まで行きましたが、上層部の取締役員の古 …