転職体験談・転職失敗談から学ぶ上手な転職方法!

転職体験談・転職失敗談から学ぶ上手な転職方法を紹介します

転職失敗談

自分の気持ちに嘘をついて転職して失敗した

投稿日:2017年6月12日 更新日:

私は49歳の女性です。
私が今までで転職に失敗したと思うことは、30代の後半の時の就職活動でした。
自分が希望している仕事があったのですが、なかなかその仕事が見つからずに、また見つかっても条件が合わなかったり、不採用になったりと上手くいきませんでした。

スポンサーリンク

失業期間が長くなればなるほど、収入が入ってこないために、生活は大変になっていきます。
そこで今までの少し緩かった転職活動を改めて、片っ端から受けることにしました。
中には家からかなり離れた場所の企業にも面接に行きました。
しかし、当然ながら距離の面などで不採用になってしまいました。

とは言え、あれこれ悩んでいる時間はなく、次から次へと面接を受けました。
当時、繋ぎの仕事として派遣で工場に勤務していました。

しかし、そこでも夜勤の異動を断ったために、今月いっぱいで退職しなければいけなくなりました。
そのため、とにかく仕事を決めなければいけない状況に追い込まれました。

そんなとき、家から少し離れていましたが、自分がやりたい仕事に近い仕事を募集している企業を見つけました。
欠員募集のためにすぐにでも来てほしいような感じでした。

面接に行った時に、少し違和感がありました。
しかし、私は後がない状態だったので、自分の気持ちに正直になれずに、採用をそのまま承諾することにしました。

事情を説明して、来月から勤務することになりました。
それから転職先に勤務する前での間、少し期間がありましたが、その間もずっと心の中のモヤモヤが取れませんでした。

経済的なことがなければ断っていたと思います。
しかし、自分のモヤモヤを打ち消して、なんとか前向きな気持ちになれるようにしました。

結局、モヤモヤが取れないまま、転職先の職場に勤務することになりました。
すると、予想以上にハードな仕事で、しかも人間関係もあまり良い状態ではありませんでした。
その頃から会社の経営状態は良くなかったようですが、社員の働き方を見て、それを納得することができました。
私はしばらくモヤモヤを抱えたまま、新しい仕事を覚えていきました。

しかし、1か月も経たないうちに限界が来ました。
予想以上にストレスが溜まってしまい、いろいろなストレス解消法を行いましたが、それを上回るストレスになってしまいました。

いろいろ考え抜いた末に出た結論が、再び転職をすることでした。
それからというもの、仕事が終わってからと、休日はハローワークに通うようになりました。

スポンサーリンク

いろいろ探しているうちに、やりたい仕事が見つかりました。丁度仕事が休みの日に面接試験が行われました。

そこで言われたことが、今の仕事を辞めるとなると、今の職場の人に迷惑がかかるのではないかということでした。
私は退職前2週間までに退職願を出せば良いと思っていたので、それは可能なことを話しました。

面接官はあまり納得した様子ではありませんでした。結局、その企業は不採用になってしまいました。

その後もいろいろと差がしましたが、毎回言われたことは今の仕事を支障なく辞めることが本当にできるのか、ということでした。

仕事をしながら転職活動を行う難しさを知りました。
地方に住んでいるので、なおさらなのかもしれませんが、採用企業側にとっては無職ですぐに仕事ができる人を希望しているようでした。

特に常用雇用の場合は、下手をすると今の企業に迷惑がかかってしまうと考えていたようです。
結局、その後も転職活動を行いましたが上手くは行かずに、ただひたすらストレスに耐え続けて仕事をしていきました。
最終的には、会社の営業不振で私がやっていた仕事を終了することになり、結果的には首切りとなって退職することになりました。

スポンサーリンク

-転職失敗談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

給料は安いし、社員を大事にしない会社

50代男性です。私はこれまでに何度か転職しています。失敗もあれば、成功もあります。 ただ、成功と思っても、長期で見たら、失敗だったかもと思えたりします。 なので、なにが良いか、短期では判断できないこと …

中小企業に転職して収入が落ちた!

30代後半の男性です。最近では大変多くの方が自分にとってベストな仕事を行って収入を上げる事を考えています。仕事を頑張っていく中で自分にとって大変重要な収入ややり甲斐を得る事を考える事は多くの方にとって …

組織に縛られないで仕事がしたくて転職した

私は北海道在住の50代男性です。 私は30年間、大手システム機器メーカーで商品戦略の企画と営業の仕事をしてきました。 バブル景気で良かった時代も経験してきましたが、40歳になった頃から社内の内部統制が …

50歳を超えて高校の英語教員から転職がうまくいかない

50代の男性です。3年前の冬の話になるのですが、私は30年間ほど勤務した県立高校の英語教員を早期退職しました。原因は莫大な仕事量に耐えきれなくなり、睡眠障害になってしまったことでした。 しかも睡眠薬を …

同業種への転職失敗談

20代男性です。私が転職しようと思ったきっかけは、恥ずかしながら「このままでいいのか?」という焦燥感と、「もっと色々なことができるようになりたい」という若さ故の気持ちからでした。 営業職で4年その会社 …